ミドラー探訪記

俺は生きるだけ生きて世の中の人間どもを生き返らせてみたい気もするのです

三虎さん家の納豆定食

母上様、お元気ですか?
昨夜ベランダの窓のところを這いずり回るヤモリを見つけました。
なんかキショいからキモリと名付けました。

さて、今回はどっかで見た事のあるような納豆定食でも作って食べようと思います。

土鍋でご飯を炊こう。

ぼくは一人暮らしを始めてから約半年ほど経ちますが、未だに炊飯器を持ってないんですよね。買わない理由は単純に買いに行くのがめんどくさいから。そんで、ずっとそのまま毎日土鍋炊きしてたら慣れちゃって上手く炊けるようになっちゃったってわけよ!

んじゃ、中火でしばらく放っといてボコボコと沸騰し始めたら弱火にして鍋の穴から湯気が出なくなるまで放置します。

良い感じに炊けました。

しゃもじで耕したらフタをして放置。その間に残りのメニゥを準備していきます。今回の料理は米を炊き終えたらもうほとんど終わったようなもんよ。

今回は長ねぎ入りの味噌汁を作るぞ。

フレーバーは他にもわかめ、豆腐、油あげがあったけどここは長ねぎでキメたいところだ。まーぶっちゃけ、どこまで行ってもインスタントの味だからこだわりはないです。何でもええねん。

ぼくの家にある中で一番の宝物のケトルちゃんだ。

要領の良いオレ様はご飯を炊き上がる直前の段階で既にお湯を沸かしておいた。そう、お料理は何よりも手際の良さが最も大事なのだ。

さあ、味噌汁を作ろう。

まずはお湯を3分の1ほどの量を注いで味噌を混ぜて溶かすのだ。

その後、生卵を投入して再びお湯を注ぎながら混ぜる。卵を崩さないように慎重かつ丁寧にデリケートに混ぜていくのです。レディーを扱う時のようにな。今の発言でぼくの好感度は間違いなくちょびっと上がったっしょ。

このひと手間を加える事によって、ぬるくない卵入りのインスタントお味噌汁が出来るのだ。

ご飯に合う濃厚焼肉タレで食べる納豆。

金のつぶ納豆でお馴染みのミツカンが開発した恐ろしい納豆だ。すき焼きのタレで食べるバージョンも販売してるみたい。

それと前回、なんでもかんでも麺つゆ使う奴はアホだから麺つゆ飲んでろみたいな事を言ってしまったんですけど大変に言葉が過ぎました。ぼくもなんでもかんでも隠し味に焼肉のタレ使っちゃうので反省してます。申し訳ございませんでした。

んじゃ、とりあえずコイツを開封して小鉢に移すよ。

 

↓問題発言があった記事。深くお詫び申し上げます^^

tanakamidora.hatenablog.com

どこかで見た事があるような納豆定食の完成です!ヘイヘイヘイ!

ご飯、卵と長ねぎ入りの味噌汁、納豆、韓国のりで構成されております。

それじゃさっそく食べていきましょうか。

焼肉のタレ納豆。

噂によると熱々のご飯の上に納豆を乗せると、ナットウキナーゼとかいう血液をサラサラにする成分がご飯の熱で破壊されるからあまりよろしくないんですってね。

個人的にはご飯の上に納豆を乗せて食べるスタイルが一番好きだから成分がどうとかって話は別にどうでも良いんですけどね。

んで、タレの感想なんですけど炭火の味がうっすらと感じられてなかなかに美味しいタレでした。でも普通の納豆が一番美味いな。

たまたま家にあった韓国海苔

何で買ったのか忘れたけどこの韓国海苔も秀逸でしたね。焼肉のタレ味の納豆食べてるから焼肉屋さんに居るような気分にほんの3%ほど浸る事ができました。ご飯に巻いて食べると美味しいね。

ご馳走様でした。

食べ終わった後のお片付けがめんどいけど、男の子だからくじけませんよ。

それではまた、お便りします。母上様、三虎。