ミドラー探訪記

俺は生きるだけ生きて世の中の人間どもを生き返らせてみたい気もするのです

三虎さん家の餃子の皮ピッツァ

ボンジョルノ!

世界のアオキで餃子の皮を買ってきました。今日は良い生地が手に入ったんで気合を入れてピッツァを焼いていきますよ。

ピーマンを輪切りにしていきます。

ちょっと幅がデカくなっちゃったけど別にいいや。慣れてない事をすると結局こうなるんよ。

今回アオキで入手してきた最高級の生地である餃子の皮にケチャップを塗り塗り。ケチャップを塗り終わったらパルメザンチーズを撒き散らしておきます。

んで、とろけるチーズと好きな具材を乗せたら準備完了っすね。チョロいね。

今回はツナとコーンとピーマンをトッピングさせていただきやした。

フライパンで地道に焼いていきます。オーブンがあればもうちょい効率良く美味しく焼く事ができますよ。

そろそろ一人暮らしを始めて早半年ほど経ちますので、近々エディオンにでも行ってオーブンレンジを買ってこようかと思っている次第であります。色々と物足りない現状をどげんかせんといかんね。持たざる者の戯言でした。

とりあえず第一陣が完成しました。やっぱりピーマンでけぇな。

薄い餃子の皮のカリッとした食感がローマ風のピッツァみたいで美味しいね。タバスコを多めにぶっかけていただきます。

今日は麒麟特製ホワイトサワー。

コーラサワー味が残念だったから警戒して飲んでみたんだけど、これはなかなか美味しかった。ほろよいシリーズの白いサワー味に似てるけどこっちの方がアルコールが主張しとる感じやね。

ジュースっぽいのが飲みたい時はほろよいで、ちょっとアルコール強めが飲みたい時はホワイトサワーを選ぶといいね。これいつまで販売するつもりか分からんけど。

第二陣は8枚ぐらい使って大きなピッツァを焼いてみました。

餃子の皮25枚入りだからなかなか減らないので、一気に畳みかけようという寸の法ですよ。何枚も重ねた姿が巨大モビルアーマーラフレシアみたいでかわゆいじゃろ?

ちなみにフライパンの上にオリーブオイルを引いてから焼くと餃子の皮がパリパリに焼けて良い感じになるみたいですよ。うちにはそんなオサレなもんはありませんけどね。

食卓に運ぶのがめんどいので、第二陣からは焼きあがった物をそのままキッチンで食べながら次のピザを焼くというループで楽しみました。お酒もチビチビと飲みつつね。

第三陣のピッツァ。写真を撮るだけのために結局食卓まで運んできました。

思いの外、餃子の皮が多すぎたので大きめのピザを作って対処しました。頑張って全部食い切ったんだけど、冷静に考えてみるとこれはもしかして餃子25個分に相当する量なのかな?今回も少々はしゃぎすぎてしまったが、まあいいや。

んじゃ、お腹いっぱいになりましたので本日はこの辺でお別れにしましょう。

アリヴェデルチ。