ミドラー探訪記

俺は生きるだけ生きて世の中の人間どもを生き返らせてみたい気もするのです

板取川温泉バーデェハウス

あの、すげえ久しぶりに旅日記の続きを執筆するんですけど覚えてるかな。

前回のあらすじ

tanakamidora.hatenablog.com

高賀神水庵で水を汲んだ後、更に北へとバイクを走らせてって温泉までやって来たよ。ここは岐阜県関市板取にある板取川バーデェハウスっていう温泉です。

今回はこちらで日ごろの疲れを癒すのだ。

風呂に入る前にバーデェハウスに隣接してるヤウゼハウスという食堂でお昼ご飯を食べて行こうと思うよ。

ところではてぴの皆さんは家に帰った後、お風呂と食事どっちを先に済ませます?どうやらこれはね、先にお風呂ちゃんに入ってから食事をとる方が良いのだよ。

食後は胃の消化活動の為に血液をたくさん使うので、メシを食べた直後にお風呂に入っちゃうと血の巡りが良くなっちゃって、消化器に集まるべき血液が色んなところに分散しちゃうんだって。だから先にお風呂入っちゃった方がいいらしいよ。

先にメシを食べちゃったら1時間か2時間ぐらい時間を空けてから入浴するといいそうですよ。旅館にある茶菓子なんかは栄養補給になるからむしろ入浴前に食べてもいいとかなんとかかんとか。

と散々うんちくを垂れたけど、食っちゃうんだなぁこれが!

おふくろ弁当を注文してみた。

券売機のボタンにもおふくろ弁当とだけ書いてあって周りの張り紙やら見てみても詳しい事は何も書いてなかった。買う前に弁当の中身をお店のおねいさんに聞いたらすんなり教えてくれたけどね。

んで、弁当という名の定食が出てくるのかと思いきやマジモンの弁当が出てきたね。

しそのご飯とカラアゲとエビフライと煮物とお浸しとたくあんが入っとる。

作った料理をすぐに詰めたのか詰めてあったものを温めたのかは分からないけど温度があってよろしいね。ちなみにお弁当の野菜はこの辺で採れたものを使ってるらしいよ。

周辺には川とか山とか冒険する場所が結構あるので、ここでお弁当を買ってって現地で食べるのも楽しいかもね。

さーて、メシも食べたし湯にでも入るとしようか!

休日料金の700円を払っていざ入浴。

泉質はナトリウム炭酸水素塩・塩化物泉で下呂温泉の湯みたいにヌルヌルしていたよ。露天風呂も屋根で覆われてるから夏に来てもちょっと涼しいかも。お風呂の種類は内風呂と露天風呂とジャグジーとハーブの掛け湯がありましたが、サウナはありませんでした。サウナーの皆さん残念!

いつも温泉の記事を書くとき浴場の写真なんかも載せたいんだけど流石にアウトだから無理よね。店の入り口とか廊下でもいいから温泉の写真パネルでも設置しといてくれれば良いのにって思う。SNSとかで多少広まって集客にもなると思うんだけどね。温泉業界さんぜひ頼むわ。

お土産に買ったすきぴへの献上品。フロントで売ってた。

リアルすぎて気持ち悪いけど入浴中マッサージに使ってくれるようです。良き寄りの良きやね。

温泉から出た後、近くにある川浦渓谷に寄ってみた。

途中で通行止めになってたから戻ってきたけど新緑が素晴らしいね。秋になったら紅葉でも眺めに来てみたいねー。

んじゃ、今回はこの辺でまたね。