ミドラー探訪記

俺は生きるだけ生きて世の中の人間どもを生き返らせてみたい気もするのです

レトルト探訪記 マンゴーカレー

今回はマンゴーカレーです。

セブンイレブンでガス代の支払いをしたついでにレトルトコーナーを見てたら見つけました。こいつが噂に聞くフルーツカレーってやつなのかな?

どんな味か想像できんから食べるのが楽しみです。

タイ産のマンゴーとココナッツミルクがたくさん入っとるようです。

ヤマモリ株式会社がタイ国に設立したサイアムヤマモリという工場で作っているみたいだよ。

開封した時に甘酸っぱい香りがしました。

カレーは超サラサラしていてスープカレーっぽい。レトルトカレーにしては割と大きめの鶏肉が何個か入ってます。

未知なる味への恐怖心。まずはカレーだけすくってテイスティング

マンゴーを使っとるからむちゃくちゃ甘ったるいのかなと思ってたけど意外といける。ちょっと酸味のある独特な味で辛さはあまり感じなかったですね。ほんとにカレーなんかな、と疑いながら食べてると忘れた頃にカレーの味がひょっこり顔を出してきました。不思議なカレーだね。

パッケージには「ご飯はもちろんナンやバゲットと合わせても美味しくいただけます」って書いてあるけど、初めて食べる時はパン系で軽く挑んだ方がいいかもね。かなり好みが別れるカレーだと思います。マンゴーをカレーの隠し味に留まらず思い切りブチ込んで主役にさせちゃうとこうなるんだよと教えてくれたカレーでした。

一見よく分からんカレーを恐る恐る食べるより分かりやすい味のシンプルなカレーをがっつくように食べてる方がやはりぼくは好きだな。

ご馳走様でした!