ミドラー探訪記

俺は生きるだけ生きて世の中の人間どもを生き返らせてみたい気もするのです

レトルト探訪記 名古屋人が愛するどて丼

今回はレトルトカレーではなくレトルトどて丼を食べるよ。

どて丼とは牛スジを味噌とかみりんで煮込んだどて煮というお料理をご飯の上に乗せたやつよ。製造元はあのマンゴーカレーでおなじみのヤマモリ株式会社だ。

マンゴーカレーは個人的にはちと微妙で残念だったんだけど今回はどんな感じに仕上がっているんだろうね。

原材料にある牛メンブレンってなんや。ハドラー親衛隊に似たような名前のやつおったけど、牛メンブレンとは牛の横隔膜(ハラミ・サガリ)についている膜でハラミすじとも呼ばれてるそうです。また一つ賢くなったね。

そんで作り方はレトルトカレーと同じで電子レンジで加熱するだけでいいし、熱湯で温めるだけでも出来上がっちゃうよ。オーブンレンジ等を所有していないオレ様を含む小市民にとっては非常にありがたい配慮よの。

ついでに炊飯器も持っていないのでいつも通り灼熱の土鍋炊きでご飯を炊いたよ。

この熱々のご飯の上にどてをぶっかけたら早速ですがいただいちゃいましょう。

うむ。とても濃厚な味噌の味がたまらんね。

牛スジとこんにゃくも申し訳程度にほんの少量入ってたけど別に不満は感じんよ。これは味噌の味だけでも充分イケますわ。半分ほど食べたところで卵黄と一味唐辛子を投入して味変で食べてみたけどこれもまた激ウマでした。ここまで美味いとパッケージの写真に乗ってる刻みネギと温泉卵でも試してみたくなっちゃうね。

先日は己の弱さ故にマンゴーカレーで軽く失敗しちゃったから今回は分かりやすい味のやつをガッツリ行きたくてこちらのどて丼をチョイスしてみた訳ですが、まさか同じメーカーが作っとる物だとは思わなんだよ。とても美味しかったです。

サンキューヤマモリ。